新宮州三「板と刳物」/ Shuzo Shingu

2021.11.20(sat)−11.30(tue)
(closed:11.25)
Open:11:00-16:00

漆黒の塗りで知られる新宮州三さんの展示を行います。

今回は本人が最もこだわりをつ“板”と、“刳物(くりもの)”が並びます。

木が本来持つ野性味を損なうことなく、ノミやカンナで削ぎ落とすことで生まれる造形には、木そのものに対峙する彼の姿勢が浮かび上がります。
大学で彫刻を学び、木漆芸家として優れた師のもとで研鑽を積んだ彼ゆえの野趣と理知が共存する、真骨頂とも言える作品が並びます。
どうぞ、お立ち寄りください。

投稿者:

CTG KYOTO

京都市左京区にあるサークル・ザ・ギャラリー(Circle The Gallery)。Beautiful Things for Future Classicsをコンセプトに現代作家の作品と骨董、器(うつわ)等を販売しています。